FX

ヘアケアの基礎知識記事一覧

髪の毛が薄い、髪の毛の傷みがひどい、そんなときにはどこに相談すれば良いのでしょう。髪の毛の悩みを相談する先はふと考えてみると意外に少ないということに気付くのではないでしょうか。最も身近な相談先として考えられるのは美容院や理容室でしょう。髪の毛の傷み程度であれば、的確な回答を得ることもできるかもしれません。抜け毛や薄毛などの相談であれば専門店も存在します。大手の専門店であれば、その対策なども充実して...

ヘアケアのアイテムは、今では世間に溢れかえっています。朝起きた時の寝ぐせ直しから夜寝る時のトリートメントまで、一日の間に使えるヘアケア商品は常に新しいものが開発され市場に提供されています。もちろん、これらの製品は効果的に利用することで髪の毛に良い効果を得ることができる場合がほとんどです。しかし、髪の毛がいたんでいる時、ダメージを受けていると思われるときにこれらの商品を過剰に利用することは、髪の毛に...

ヘアケアを意識したシャンプーを行っているつもりでも、実は髪に大きなダメージを与えているということは少なくありません。その代表例として挙げられるシャンプーの方法の一つに「二度洗い」があります。確かに髪の毛を一度洗っても泡立ちが無いために、二度洗うと言うことは髪の毛の汚れをしっかりと落としていることの表れに感じるかもしれません。しかし、シャンプーで大切なのは髪の毛での泡立ちを確認すると言うことではあり...

ヘアケアを重視したタオルドライを意識したことはありますか?シャンプーやリンス、そしてその後のドライヤーによる乾燥は意識的に考えながら行う人も少なくありません。しかし、意外に重視されていないにも関わらず髪の毛に大きなダメージを与える可能性があるのがシャンプー後のタオルドライなのです。最も多いタオルドライの方法はタオルでごしごしと頭全体をこすると言う方法です。しかし、髪の毛のタオルドライでは髪の毛をこ...

髪の毛の美しさを保つためにはシャンプーの方法も重要です。最初に、シャンプーの原液をそのまま髪の毛に付けてはいけません。ある程度の水分でシャンプーを薄め、少し泡立ててから髪の毛に付けるのが最も良いと言われています。次に頭皮を爪でこすったり、髪の毛と髪の毛をこすり合わせるような洗い方は髪や頭皮に大きなダメージを与える原因となります。指の腹で、髪の毛よりも頭皮を洗うことを意識しながらシャンプーを行いまし...

髪の毛が薄くなってしまうと言う悩みは今では年配の人の悩みではなくなってきています。若い世代でも髪の毛が減少し、それが悩みとなっている人は少なくないのです。その原因は一つではありません。しかし、髪の毛が薄くなる原因の一つに頭皮の通気性の悪さが挙げられます。その頭皮の通気性を妨げるリスクを高めるアイテムとして挙げられるのが「帽子」です。帽子は通気性を悪化させるだけでなく、汗などが付着しても洗うと言うこ...

ヘアケアで誰もが気にすることの一つに頭皮から出る「フケ」があります。もちろんフケの原因には多くの物があり、確実に誰でもに効果を発揮するケアは多くはありません。しかしその中でも非常に効果が高く、簡単にフケの防止ができる方法があるのをご存知でしょうか。その方法は「シャンプーを水で薄めて利用する」と言う方法です。特にこの方法はシャンプーを変えてフケが多くなった人や、シャンプーの時に肌に刺激を感じる人には...


inserted by FC2 system